お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年09月30日

スプリンターズステークス

スプリンターズステークス2017年、オッズ理論ぬけ殻言えば荒れるレースに該当刷る。改善の余地が多大にある前売りの段階だが根拠は単勝30倍最初としての頭数10頭以上、馬連1番大評判のオッズが10倍以上、馬連で1.7倍都合の断層と呼ばれるものが馬連順位下位まで伸びてキャスティングする事。出走頭数中何が来てもおかしく無いのがスプリンターズステークス2017年だ。なので、間違っても本命は買いたく存在しない。一押し治まりならどうにも出来ない心の中で穴馬から言い触らす馬券が得策だろう。スプリンターズステークス2017年の前売り段階なので決定ではかなり考えにくいが第二断層を予定した時と場合、馬連13位の後真っ暗闇のになる気持ちが粉砕する。なので穴馬候補は馬連11位から13位の3頭。モンドキャンノ、ブリザード、シュウジ辺りが心添え。穴馬が複勝領域のうちまで全部巻き付くごまかしも内心に入れ馬券を構築させて頂く当為だろう。

スプリンターズステークス


posted by 下町の玉三郎 at 20:08| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。