お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年09月23日

村野武範 がん治療告白

「飛び出せ青春!」や「くいしん坊! 万才」等々で知られる俳優の村野武範さん(72)が23日、佐賀市での歴史の一ページで、ゴンにかかっていたと初めて白状した。「演台4で余命どれくらいも無い」と宣告されたが加療で復旧したと思うがまま、村野さんは「絶望感なければ、他人の言うまま道は設けてある」と声の掛け合いた。村野さんに則ると、出来事は一昨年の5月。首の小豆大の瘤に気づき、見立てを引受た。「インフルエンザ」と診断されたが、別の病院に家庭訪問すると精緻詳しい点検を誘いられ、中咽頭(道楽)バシとわかった。「余命どれくらいも存在しないと言われたが痛感が大和歌ず、『はあ、ジャストフィットする他界か』という気持ちだった」。「それまで通りおかくれになるんだ」と思ったが、妻が調べて暮れた陽子線療治を約1カ月半入院して引き受け、お決まりに復帰した。



posted by 下町の玉三郎 at 18:48| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。