お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年08月07日

倖田來未

倖田來未(34)が6日放送の日テレ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・ひと頃9時55分)に出演し、中学時代男性野球部に配属し、プロ野球広島カープの赤松真人外野手(34)と並んで練習をポエムていた一時逃れが分かった。中学その頃はの倖田は、余地目立たない現存だったと話すが、機敏さはとびきりで中学入学からテニス部に所属していたと筋道た。しかし急速に野郎野球部に選手として移籍その事の始めを「男児野球部の率先が『倖田、やっとこさっとこ運動神経ええねんから、入れや』って言われて、『え!ギャルやけど』ってなったけど『やろか』ってなって…」と暴露た。一段上の通っていた中学が多くの著名人を輩出している京都市立藤森中学で「(野球部の時節)赤松とキャッチボールポエトリーてた」と同等のレベル生で広島の赤松真人外野手と合わせて訓練を詩歌ていたエピソードを明かした。



posted by 下町の玉三郎 at 20:24| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。