お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月31日

和梨

平成2年に農林水産祭天皇杯を受賞したバックグラウンドのある、大分県の普遍集合梨「日田梨(ひたなし)」をご招待いたします。日田梨は、大分県日田市で出産される梨です。外周を山塊に囲まれた盆地に形成された日田市は、筑後川水系をメーンストリームと行うバラバラの河川が滑らかになる水のキャピタルです。その川の多さから、この地は水郷(酸っぱい醍醐味)と呼ばれてきました。水が豊かである一時逃れと、盆地ならではの鉢状の地形、朝晩の冷え込みが苛烈な当座逃れから、底霧と呼ばれる大ごとの霧が発生しやすいことでも知られています。一方で夏の昼間のうちの気温は全国でも指折りの暑さを記事しており、寒暖差が激甚な地方です。このようなユニークの気候は、実情果樹園芸に大変優れており、豊富な水は果樹の能力開発を救いの手、ヒューマン・ビーイングには厳しい気温差は、果実を刺激してよりスイートに旨味の設けてある本当に育てます。この地理を生かして作られているのが、この「日田梨」です。



posted by 下町の玉三郎 at 19:02| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。