お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月27日

ヒロド歩美

人気と実力の表と裏で「西のカトパン」と呼び声費用のかさむ。ABC朝日放送(大阪)の経験不十分見もの、ヒロド歩美アナウンサーがテレビ朝日系のニュース報番組「サンデーLIVE!!」(10月巣立ち、日曜5時50分〜)に起用される当座しのぎが決まった。同番組はテレ朝、朝日放送、メ〜テレに依拠する共同産生で、日曜午前中帯に新設される麦秋改編の目ん玉のひとつ。入社4年目でABCの「顔だち」が大抜擢された。とうに「白熱したバトル甲子園」のキャスターなどで全国放送網デビューを果たしているヒロドアナだが、テレビニュース番組は初の体験。しかも、同番組でキャスターに初挑戦する少年隊の東山紀之をお力する大役を背負うのだ。今日びは、関西ローカルの朝の知らせ番組「おはよう朝日です」(平日6時45分〜)の曜日キャスターや、「朝だ!生です旅サラダ」(土曜8時〜)にエリート集団出演中。仕事場の外でもプロ野球や甲子園の発生現場取材もこなす高度に手が回らないな日々を送っている。それに加え、10月からはテレ朝局内での早朝の生放送が動き出す。前泊での東京入りは一歩一歩だろう。 しかも、「従来のエリート集団番組は特に変化なく出演予期」(朝日放送宣伝部)となれば、すぐそこのいつの時代か、組織を辞めてサービスとくっちゃべる形式の“働き方人員整理”の見積もりを碾くようになってもおかしくはかなり考えにくい。現代で住居ば、元読売テレビの川田裕美(34)が無料に転身し、バラエティー番組のひな壇を飾ったり、NHKのミュージック番組の司会者を就任している引張りだことなった。



posted by 下町の玉三郎 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。