お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月26日

高畑充希

高畑充希さんが7月半分の半分日、乳幼児のコスプレ見てくれで大量の万札を数を数えるムービーをInstagramで上映開始しました。見てはいけないパーソンを見てしまったエモーションだ。シアター「過保護のカホコ」でベイビーのコスプレをポエムた高畑さん。フリルが付いた薄桃色色のプリティベビー服には似合わないあぐら格好で、大量の万札の枚数をカウントする格好はこそ下郎。開始地点こそそれなりの見下し気味の深刻な顔つきでしたが「やらずには腹られなかった」と話す行為に享楽を昔の思い出たのか、ムービーの悪戦苦闘の末では不適当な破顔を浮かべています。この顔付きは見せたらちゃう奴。このおふざけ動画にコメント欄では「こわッ」「ブラックカホコ」「プリティけど怪しすぎ」」など妙に本当のことな面差しに生々しさを印象たファンの音声が寄せられた一方で、「非業の死をとげるほど笑った」「おふざけ究極!」「ユーモアに溢れた」と高畑さんのギャグ感覚に笑いを誘われたヒューマン・ビーイングも摩訶不思議ました。高畑さんは同芝居で保育士、教師、ワールドワイド飛行士、大工、僧侶、パティシエなどのコスプレも披露。朝ドラ「トト姉ちゃん」の発生現場ではクリスマス樹のコスプレを刷るなど、おちゃめな側面を見せた当座逃れも在りました。大盛りで楽しんでる。



posted by 下町の玉三郎 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。