お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月25日

アルカリイオン製水器

アルカリイオン水と言えば、市販で売られているのがキリンのナニ。2Lが12本で1円程度。私は健康のあったために、粗鉱ウオーターを1日2L呑むように詩賦ています。なのでキリンのアルカリイオン水なら、ほぼ全て1か月で4弱のコストが支払います。結構、論理的にひどい傷なので節てみると、有りました。ペットボトルに本体を入れて瀬戸水を注ぎ入れるのみ。ナンバー時間でアルカリイオン水が作品の出来ます。侘びは、水道水のカルキ臭さは一歩一歩に消え、ぶっちゃけるとキリンの人物と大差有りません。卓越したのがコスト能率。700円で2Lのペットボトルが120本!拙者の時、700円で4か月の見当になる。最強の能率ですね。



posted by 下町の玉三郎 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。