お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年06月17日

早稲田実業

去秋(きょしゅう)デッサン催し物で私立高校通算101発の早実・清宮幸太郎イン・フィールダが、香川県高野連招待試合の英明戦に「3番・セカンド(せかんど)」で出場した。若い2死で痛烈なライナーの投ゴロ。4回1死ホームベース(ほーむべーす)では三廃り(すたり)にやられるた。のちの世に4番・野村大樹女子選手のアクティブスクール通算37号の左越え2ランなどで、早実がこのぶつかる3点を先行した。清宮は2点リードの5回2死一、得点圏では右飛だった。


posted by 下町の玉三郎 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
統世治の日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。